●『夏』をケアに取り入れて…

 グループホーム三条では、認知症ケアの大事な要素として、「役割があること」と「仲間との関係性」を考えています。他の要素についても、いつか別の機会に書かせてもらおうと思いますが、今回はこの2つの要素に、『』を取り入れてみました♪

「役割なら何でもよい!」というわけではありません。かつての経験と、今残っている能力をよーく考えて……。

シソの葉や枝豆もぎ、桃の皮むき、季節の野菜の収穫など、グループホームには、いくらでも役割がありますね。

 仲間と楽しく、また、作業を通して仲間を作りながら、みなさん、楽しい夏を謳歌されているご様子です。

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】