お客様の隠れた能力を

2016.04.27 [NEWS]
お客様の隠れた能力を…

昨日の出来事で職員が感動したことを紹介させてください!!!

いつもはソファーでゆっくりと日中過ごされているお客様。

昨日何気ない一言で昼食後の皿洗いをお願いすると…

「しようかね」と返事をいただきました!これは!

職員急いで準備して後ろから支えながら流しに立ってもらいました。

お客様は自然と茶碗を見て洗い始めたのです。


今までは職員の思い込みで、「できないこと。」と思っていた洗い物が、

その人にとってはまだまだ「できることの一つ」だったのです。

認知症になったことにより出来ないことが増えるのは、

避けられない事かもしれません。

ですが、そこにばかり目を向けてしまい、「できること」を

見逃してしまわないことが、大切なんだということを改めて

お客様の皿洗いを通して、私達職員に気付かせてくれました。

そして、今日もまた一つ嬉しい出来事が…

我がグループホーム三条で唯一の男性のお客様。

普段はとっても無口な方ですが、最近では

ふとした時に思い出し笑いをされたり

「今川焼」と食べたいものを伝えて下さったりと

コミュニケーションの中での自発的な発言が増えました。


そんな中、今日は天気も良かったので散歩をして

玄関で皆さんをお茶会を開催いたしました。

大好きな缶コーヒーを2本も飲み干し満足そうな表情。


職員同士の会話の中で男性のお客様が

都はるみを好きな事を知り、お客様に問うと、「うん」との答えが

職員が耳元で「あんこう椿」を口ずさむとゆっくりではありますが

歌って下さいました。初めて歌声を聴かせていただきました!


この感動を職員は忘れずにまだまだ残されいるであろう隠れた能力を

引きだせる様に日々精進していきたいと思います!!!

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】