職員とお客様とわきあいあい!食事の時間パート1!

2017.10.20 [スタッフの声]
グループホームの食事ってどんなもの?ーまずはメニューを決めよう!ー

どうも、お久しぶりです。グループホーム三条の職員です!!!

今日は久しぶりの更新ということでグループホームで

働く職員目線でお伝えしていこうと思います♪


今回は、グループホームの食事についてです!

まず、みなさんはどんな食事をイメージされますか?

グループホームによっていろいろあるとは思いますが、

我がグループホームの特徴としては、

一から自分たちで考え、作り、食べるというところです。


私たちのところでは食事のメニューがありません。

そのためお昼御飯はお客様となにが食べたいかを

話し合うところから始まります

ただ「何が食べたいですか?」と伺うと決まって返ってくる言葉は「なんでもいい」

主婦の方は分ると思いますが、この言葉正直すごく悩みます・・・


食事の内容を決めるには少しの試行錯誤が必要なのです!

何がいいと聞かれても何があるか分からなければ、答えようがありませんよね?

まずは選択肢を作るのがポイントだと思います


例としてはご飯・麺・パンどれがいいですか?と

選択肢の中から選んで頂く。その際選択肢の数はあまり

多くしない方がいいです。多すぎると逆に混乱してしまいます。


そこから少しずつ選択肢を少なくしていき、メニューを決めていくと

お客様の食べたい物も提供でき、職員もメニューが決まり一石二鳥ですね!!



今回はここまで、勝手にシリーズにして食事について

更新をしていこうと思います!


次回は調理編を予定しています♪

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】