職員とお客様とわきあいあい!食事の時間パート2!

2017.11.01 [スタッフの声]

グループホームの食事ってどんなもの?ー調理編ー

お待たせしました!・・・待ってくれてたかしら?笑


前回に引き続きGHの食事について更新しますね

今回は調理編です♪

GHの調理もメニュー編と一緒ですべて一から

お客様と作っていきます!!!

主婦の皆さま方なので私たち職員が教えてもらうことが多く、

花嫁修行にももってこいですよーーー


お客様の残存機能の把握は必須です。

包丁が分るのか、使い方が分るのか、

食材の把握はどこまで理解しているのか...など

職員が把握しておかなければいけないことは山ほど


でも、そこの把握をしておくことでお客様の残された能力を

存分に発揮してもらうことができ、お客様の自信にも繋がり

職員も安心して任せることができるのです

まず大事なのは、お客様の得意なことを職員間で共有することです。


あのお客様は皮むきが得意!あのお客様に盛り付けしてもらったらきれい!

あのお客様に洗い物をしてもらうと汚れがない!など、など


そしたらその場面にあったところでお客様は

自分の力を発揮でき自信にもつながりますよね。


嫌なことをお願いされれば誰も気分が乗らず

次にお願いするときには断られてしまうことだってあります。

実際にそういった経験もありました。


調理は私たち職員よりも当然お客さまの方が

大先輩です!私たちは教えてもらえて日々感謝です♪


調理はそんなこんなで日々が戦争ですが

お客様も職員もわきあいあいしながら

昼、晩と一緒に作っています♪


たまに外食や出前なんかもしたりして

息抜きもしっかりさせていただいてます♪


次回は食べる編ですかね?笑




  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】